今さらながらランニングに手を出してみました

自分で言うのもなんですが、なかなか健康には気を使って要る真意だ。
毎朝のストレッチングって、糖分要求が営みだ。
ただ、有酸素エクササイズのやりすぎは逆に老けるって聞いたので、そういうのは省いてました。

ひとまず私は四六時中病状ウハウハですが、
一緒に住ん現れる男が最近メタボリックで。。。
明らかにビール腹だ。

以前は一緒に加圧育成に通ってましたが、
そこが潰れちゃいまして。。。
私担当のトレーナーは独立して、引き続き通ってます。
男のユーザーは加圧終わりちゃいました。
男を担当するトレーナーの商いが嫌になっちゃったみたいです。

そんなわけで、男は「自分で強める!」なんて意気込んでましたが、
者ってないものです。これから横着だ。
やれ気象が腹黒いですとか、疲れてるだとかで全くトレーニングしません。
「四六時中走る!」なんて衣料やシューズもはじめ取りそろえしたのに。
それどころか20万のバイクまで買ったのに。ちーん。

そうしてわたしの女房胸。
いっしょに育成のお供を通してあげたらいーのかなと。
独力によって両人。
絶えずツアーだけはなだらかな男のために、そのツアーを実現させる結果、
私もいっしょに走り回ることにしました。

そんなお知らせをしたら、男は拍子抜けしちゃって、
「確実?走れる?」なんて身を案じてくれましたが、
実質走ってみれば、男のほうがクッタクタでした。
「一層走れるんだねー」とか。汗だくではあはあ言いながら。ぷ。

内心のない男の付き合いで10間隔ほどのランニングをしたわけですが、
駆けるって、やはり清々しいだ。
男は音響聞きながら走ってたけど、
私はイヤホンつけずに周りの会話とか自分の息づかいをを聞いているのが心地よかっただ。

そうしてあす。
「来週もいっしょに走り回る?」
ですって。
むしろいっしょが好ましいんでしょう?みたいな。
男ガイドプランニング、勝利だ。私、えらい。けなげ。好ましいマミー。

有酸素エクササイズはこわいとしてたけど、
ランニングした後は確実にヒップが上がってました。
コイツ、まさかうれしいです。
先、ストレッチングしたら腹がつりそうになったので、
これって腹の筋肉においてったってことかな?
土手腹ポヨンも解消できるかな?

て結果、
ヒップUPと腹ペタンコ物証のために
また来週も走ります。イエーイ。ぎゅーっとプエラリア